山梨市にある『鉄道王』、【根津記念館】

山梨市には、【根津記念館】と呼ばれる施設があります。

根津記念館とは、鉄道王の異名を持つ実業家、初代根津嘉一郎氏の実家を保存・活用する施設として2008年(平成20年)10月に開館されました。

2003年(平成15年)、この建物及び敷地を所有してきた根津栄三郎氏より「後世の人々の育成に役立てて欲しい」と山梨市に寄贈され、それまで非公開であった同宅の国登録有形文化財(長屋門・旧主屋・土蔵)、それに加え残されていた設計図により復元した青山荘と茶室、並びに常設展示棟などを整備し公開したものです。

敷地面積は約6,700㎡。富士山、 御坂山地を借景とした庭園を流れる小川には夏期、ホタルが飛び交い周辺住民の憩いの場にもなっています。

常設展示では嘉一郎の生涯をパネルで紹介し、嘉一郎が山梨県下の小学校に寄贈した根津ピアノをはじめ、甲州財閥に関する様々な資料が展示されています。

※概要は、ウィキペディアから引用。


ということで、甲府駅から中央線に揺られること、約15分。
山梨市駅からタクシーで5分ほど。

b0151362_23404620.jpg


やってきました。

b0151362_2342698.jpg


b0151362_23422380.jpg


b0151362_23424181.jpg


早速、この見事な庭!!

b0151362_23434845.jpg


池には、鯉がいました。

そういえば、入口には鯉のえさが売られていましたね。今回は買いませんでしたが。

b0151362_2345175.jpg


おお、鴨までいる!!

と思って、よ~く見てみると、この鴨は石でできていました。

b0151362_2346186.jpg


b0151362_2346346.jpg


b0151362_23464840.jpg


訪問した日は、この根津記念館でイベントがあったらしく、多少見るところは制限されていました。
甲州財閥が残したこの建造物、山梨に訪れたら一度見て行ってはいかがでしょう!?


アクセスは、JR山梨市駅からタクシーで5~6分ほど。(1000円でお釣りが来るくらいです。)
位置的には、一つ隣の『春日居町』駅のほうが近いかもしれません。


■開館時間 午前9時30分~午後4時30分 (受付4時終了)
       観覧所要時間は約1時間です。

■休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
       年末(12月28日~12月31日)

■入館料 大人300円・高校生200円・小中学生100円。

■連絡先
  〒405-0032 山梨県山梨市正徳寺296
   TEL 0553-21-8250
   FAX 0553-21-8251
   メールアドレス nezu-kinenkan@fruits.jp
   公式ホームページ は、コチラ


スパランドホテル内藤のご予約はコチラから。
ホテル内藤昭和のご予約はコチラから。
センティアホテル内藤のご予約はコチラから。
サンパークホテル内藤のご予約はコチラから。
ホテル内藤グループのご予約はコチラから。


Written by T.Sugimoto
[PR]
by hotel-naito | 2011-08-02 23:54 | 周辺情報