サンパークホテル内藤大浴場 ゆず湯の巻

こんにちは サンパークホテル内藤 深澤です
1年中でもっとも昼が短く、夜がいちばん長くなる冬至は今年は12/21 です。


この日には柚子湯に入るんですよね。


ゆず湯は、風邪の予防に効果があるといわれています。
寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、柚子風呂に入って無病息災を祈る風習になったと言われています。


ゆず湯は、冬至の日にゆずの実を入れたお風呂に入ると、ひび、あかぎれ、風邪の予防になると言われています。


この時期って手や足のひびやあかぎれってありますよね。
ほんと痛いんです。


その予防だというのだから、ぜひ入りたいですよね。



そしてゆずの精油は毛細血管を刺激して、新陳代謝を促進し、冷え症やリウマチ、神経症、腰痛、打ち身、捻挫、疲労回復などにも効果があると言われています。


ということでサンパークホテル内藤 大浴場にて12/21 山梨県富士川町特産
ゆず
を使用した
ゆずにしてみました!!!

b0151362_2595188.jpg
b0151362_30338.jpg

普段 ワインの湯の大浴場の湯船も今日は様変わり。不覚ながら撮影中、湯船につかりたくなりました。
寒いこの冬、みなさんも一度ゆず湯いかがですか?
サンパークホテル内藤でも今後数日間はゆず湯に入れますよ!!
[PR]

by hotel-naito | 2012-12-22 07:00 | 店舗情報【サンパーク】