山梨郷土料理が食べられる創業120年の老舗店

皆様、いつのまにか冬も終わり、晴れた日はすっかり暖かくなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?冬の間凍えていていたセンティアの横森でござます。

本日は甲府中心街にある郷土料理のお店、「銀座 江戸屋」のご紹介です!
b0151362_2362537.jpg


場所は甲府中心街のアーケード通りである、銀座通りにあります。センティアホテル内藤からは徒歩五分ほどの距離です。

江戸屋さんは非常に歴史ある老舗であり、すでに開業から120年が経つ甲府中心街でも老舗中の老舗になっております。起源は明治末期、初代店主さんが「江戸時代の面影を」というのが始まりで今の名前になったそうです。なので今も店内は木造の梁と土壁、木製のテーブルや畳の座席など文明開花前の面影を感じさせます。

一番のオススメメニューはこちら、「甲斐のすべて」
b0151362_2384068.jpg
甲州名物をこれでもかと詰め込んだ食事メニューであり、2920円でほうとう、煮貝、馬刺しにどじょう鍋と甲州名物を余すところなく堪能することができます。








江戸屋さんは居酒屋さんでもありますが食事だけの利用も可能であり、さらには外国語メニューもそろえているので外国の知人の方と共に行くにも不自由しないところとなっております。

贅沢な郷土料理でお腹を満たしたら、ホテル内藤グループにて吾ゆっくりお休みください。皆様のご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by hotel-naito | 2017-04-12 23:18